獣医になってしまったブログ

獣医になってしまったブログ。あと他にも好きなこと書きます。

遠距離恋愛が辛い!さみしい気持ちを乗り越えた10の方法

こんなに好きなのに、
こんなに大切に想っているのに、
将来ずっと一緒に居ようって誓ったのに、

遠距離恋愛になることありますよね。

なんとかしたいけど、今すぐはどうにも出来ない。

でも何とかしないと心が落ち着かない。

そんなことありませんか?

私はありました。
今までずっと
毎日一緒にご飯を食べて、
毎日一緒に寝ていた。

そんな人と離ればなれになることがありました。

けれど次のことを
実践して、辛い時期を共に乗り越えました。

みなさんのお力になれればおもい、
ご紹介します。

次に会う日をきめる

一週間後、二週間後、一ヶ月後、それぞれ状況によっていつ会えるかは変わるでしょう。私は必ず、次に会う日を決めていました。特に、再開を果たしてからまた離ればなれになるまでには。
そうすると、別れるときも
またねという言葉が出てきます。
次にいつ会えるか分からないバイバイではありません。
別れはさみしいですが、次に会える日が分かっているおかげで、さみしさを和らげることができたと思います。

何して遊ぶか決める

次に会う日を決めるだけでも非常に嬉しいものがあります。せっかくなので、その嬉しさを増幅させましょう。私はよく、○○のイベントに参加してみよう、気になっていた居酒屋に行ってみよう、あの映画をみよう、というように予定をたてときました。
実際に会えるという喜びに加えて、その日の情景が想像しやすくなるので、楽しみになること間違いなしです!

あいさつラインをする

今まで寝食を共にしていたのに、朝は一人で起きてご飯を食べて、仕事から帰ってきたら部屋は暗く、また一人で過ごす。
味気なくてさみしいですよね?
私はちょくちょくラインしてました。
おはよう
お疲れさまです
おやすみ
これくらいですけど。

好きなテレビを共有する

何かを共有できると、一人じゃないんだ。
という気持ちになれます。
お互いに好きなテレビ番組があったのですが、
最初はそれを見て、会ったときに話をするうちに、
一人でテレビを見ていても
あいつも今頃これ見てるんだな~と思うようになりました。

ネットゲームでつながる

今は携帯ゲーム、スマホゲームどれだろうと、オンラインのゲームが発達しています。
お互いにゲームは好きでした。
一緒にいるときもよくゲームはしていましたが、それがオンラインになっただけです。
楽しい時間を一緒に過ごせる貴重なツールだと思います。

電話、スカイプを駆使する

ただふつうに使うのもそうですが、接続しておくことで一緒にいる感覚になることができます。

けれど強制はしない

上に挙げたようなことをして、なるべく二人の時間を作りたいところですが、お互いの生活があります。
仕事で夜遅くなることもあれば、近所の友達と飲みに行きたくなるときもあるでしょう。
自分は電話したいのに相手が今は忙しそう。
そんなときは、優しく
いってらっしゃい
気を付けてね
と言ってあげてください。
過度な締め付けは苦しくなるだけです。

悩みは優しく聞いてあげて

遠距離が長く続いたら弱音を吐いてしまうこともあるでしょう。
もちろんお互いに。
ただ、一方的にならないようにして、お互いが悩みを話せるように。

お金を貯めておこう

会いに行く頻度を増やすためには、時間の制約もですが、お金がネックになります。
でも、お金があればたくさん帰れます。バスで行ってたら新幹線に乗れます。
からだがきつければ、ゆったりした席に座れます。
からだのきつさが改善されれば思いっきり遊べます。仕事への支障も抑えられます。

できたらゴールを決めて

でも、遠距離はなるべく早く終わらせたい。
何ヵ月先なのか、何年後かは分かりませんが、ゴールを決めましょう。
やっぱり、先行きが不安だと、お互いの関係性にも影響してきます。



辛く感じるのは、大好きな証拠
離れてみてはじめて分かる相手のよさもあるでしょう。
今が辛い分だけ、一緒に住んだときにより幸せになれるはずです。

二人の未来へ向かって頑張ろう。