獣医になってしまったブログ

獣医になってしまったブログ。あと他にも好きなこと書きます。

動物病院はラーメン屋と一緒である。

すみません

獣医のなり方とか他の記事で書いているのですが、

今回はネガティブなことをメインに書きます。

獣医の中でも皆さんがイメージする動物病院の獣医さんのことです。

本当の実情を知ってほしいだけです。

これを見てもなお、それでも獣医になりたいのなら、それだけで才能が十分にあると思います。

もしたまたま勉強がちょっと出来て、軽い気持ちで獣医に入ろうかな~
と思っている方はやめたほうがいいかもしれません。
あなたの頭脳ならばもっといい人生が待っているはずです。

動物病院はラーメン屋と思おう

いつもこう言っているのですが、
動物病院の体制はラーメン屋と思ってくれたらいいです。
(ラーメン屋を蔑んでいるわけではありません)

ラーメン屋って、頑固親父の店長がいますよね。
味に自信を持った店長です。
そのお店は店長の個人経営です。
ラーメン好きのあなたはそこに弟子入りします。
個人経営なので法人化されておらず、フリーターと同じ扱い。
ラーメンの勉強させてやってるんだから、給料こんなもんでいいでしょ?
未熟なんだから休まず精進せい!
必要なワザは自分で盗むスタイル。
数年の修行を経て、自分の店をオープン。

獣医も一緒です。

動物病院には癖のある院長がいます。
技術や話術に自身を持った院長です。
その病院は院長の個人経営です。
動物好きのあなたはそこに就職します。
個人経営なので法人化されておらず、フリーターと同じ扱い。
診療の勉強させてやってるんだから、給料低くていいよね。
動物のためなら休みもいらないね。
必要な技術は自分で勉強していくスタイル。
数年の修行を経て開業。

なので、勤務医で給料の良さをはじめとした待遇のよさを求めるのは期待しないほうがいいです。

とある獣医30歳前後の例。
8時半~23時頃まで勤務。週休1.5日。
手取り23万。ボーナスなし。保険なし。

よくある話です。
6年勉強してこれです。
しかもそれなりの受験戦争して。

開業にはリスクいっぱい

だからみんな開業して自分の病院を持ちます。

家の回りにいっぱいあるでしょう?

しかし、開業するにもお金が数千万円かかります。
勤務医の給料では払えません。
借金です。
これでうまくいけばいいけど、うまくいかない人がいるのも事実。
なんせまわりには動物病院がたくさんありますからね。
借金どうしよう。
そして、うまくいったらいったで休みなんてありません。
自分の体が壊れたときに食いっぱぐれてしまうのです。
獣医を雇えばいいじゃないかと思いますが、みんな開業するという流れが出来ているので、任せられると思った瞬間にはいなくなります。

じゃあネガティブ要素しかないのか

上記の条件だけ見ていたらやる意味なんてなさそうですよね。
私も書いてて辛くなりました・・・。

でもいいことだってあるんです。
それは、
やりがいと夢がある
ということです。

動物好きにとって、ワンコやにゃんこたちを助けられるというのは非常にやりがいを感じることでしょう。
しかも動物は触り放題。
夢もあります。
自分の病院を作ることで、地域の動物たちのために貢献することが出来ます。
経営がうまくいけばそれなりの収入も手に入れられるでしょう。


とは言うものの、体力勝負であるのは事実。
体が持たずに離職する人も多いので、自分の体力が持つ程度にしなきゃいけないんですけどね。